代謝アップと食べ過ぎ防止

年末太り、お正月太りから中々抜け出せず、すごく太ってしまいました。
ジーンズはきつく春物のスカートも入らなくなるほど。これは何とかしないとと思い、ダイエットを決意。
誘惑に負けて途中リバウンドもしましたが、何とか三ヶ月で約5キロの減量に成功しました。
運動や食事制限、色々と行いましたが、中でも特に心がけたのは、代謝アップと食べ過ぎの防止です。

基礎代謝をあげれば普通に生活していても消費カロリーは増え、運動をすれば更に脂肪が燃焼しやすくなります。
そこで、まずは大きな筋肉を鍛えることにしました。
背中、腹筋、太ももの3箇所です。
ジムでマシンを使って鍛えたり、自宅でもネットやテレビで調べた方法で筋トレをしました。
一番楽しく出来たトレーニングはスクワットです。
最初は10回も出来ないくらいだったのですが、今では50回も出来るようになりました。

さらに代謝アップの為にお風呂で汗をかくことも心掛けました。
本や漫画を読みながらぬるめのお湯に長くつかり、汗をたくさん流します。
サラサラの汗がたくさん流れると、とても気持ちが良いです。

食べ過ぎの防止には、食前にキャベツやキュウリ、人参などを千切りにしたサラダをお皿に山盛り一杯食べるようにしました。
野菜でお腹が膨れるので夕食は食べ過ぎずに済みますし、食物繊維を豊富に取ることで脂肪の吸収を抑えます。

きつい運動や食事制限では無かったので比較的楽しくダイエットが出来ました。

歩いて身も心も健康になってみませんか?

私がオススメするダイエット方法はウォーキングです。

学生時代が終わり、部活をしなくなった私の体はブクブクと太っていき

気がつけば体重は三桁寸前にまで迫っていました。

これはまずいと思い立ち、なにか運動を始めようと思い、高校時代着ていたジャージを着ていざ外へ

学生の時と同じノリでいきなり走ってみたのはいいですが、すぐに息切れ&翌日の筋肉痛。

これは苦しい、こんなの続けられるはずがないと思った私は、気づきました。

いきなり自分に負荷をかける必要はないと。

まずは自分にできることからと思い、歩くことから始めました。

ただ歩くのではなく、音楽プレーヤー片手にお気に入りにの曲を聴きながらお散歩感覚でお外を闊歩するのです。

最初こそ、歩くことすら苦痛だと思うかもしれませんが、慣れてくると穏やかな風を感じたり、普段は見てなかった素敵な風景が見えてきたりと気持ちがよくなってきます。

また、毎日同じことを続けていると、こんなに毎日頑張っている自分というものが好きになってきて、ますます歩くことが好きになってきます。

歩いている人も頑張っているあなたのことを見て、挨拶をしてくれることもままあるでしょう。

歩くことは一人ですが、こうして人と人とをつなぐという効果もあるのです。

ご飯も美味しくなり、体も痩せ、精神的にも充実してくる歩くという習慣をこの際つけてみませんか?

きっと、一ヶ月もしないうちにジャージだけでなく、素敵な服のサイズがピッタリになってるあなたに出会えますよ。

基本に忠実なダイエットでウエストマイナス10cm

昨年の夏に私は本気でダイエットに取り組みました。きっかけは同僚の数人からおなか周りのお肉を指摘されたことです。以前からそろそろ痩せないと、と感じていたため他者からの率直な意見にスイッチが入りました。
しかし、いざダイエットといっても今までそんなことを試みたことがないのでやり方が分かりませんでした。なのでまずはダイエットについて勉強することから始めました。

その結果、私のダイエットの方針は次の2点に決まりました。
・筋肉量を増やす
・食生活を見直し、摂取カロリーを制限する
これはダイエットにおいて基本中の基本だと思いますが、私がやったことはこの2点のみです。そもそもダイエットする前の私の食生活は太って当然と思われるであろうものでした。3食すべてコンビにで買い、食欲に任せ、間食は取り、就寝前にも関わらずカップ麺やインスタント食品、菓子パン等好きなだけ食べていました。
なので、まずは3食の食事以外の間食を全てやめました。さらに、その3食も内容を変えました。仕事の都合上コンビニを利用することは変えることが出来ませんでしたが、1日に摂取するカロリーを1800kcal以内と決めカロリーコントロールをしました。ただし、野菜はとる必要があると思ったので野菜の分のカロリーはカウントしませんでした。

さらに腹筋、背筋の筋トレを同時並行で行いました。筋トレの内容は本当に基本的なもので、上体起し、足上げ、背筋などスタンダードなものばかりでした。しかし、毎日の回数とセット数は絶対に守りました。

その結果、3ヶ月でウエストは10cm落ちました。ダイエットは意思の勝負だと思います。絶対に落とすという気持ちさえあれば必ず達成しますし、その数字をキープできます!
私は今のこの体型をずっとキープしています。今後もそのつもりです。本当にがんばって良かったと思っています。
苦しいときもありましたが、今は本当に自信を持って服を買いにいけます(笑)

糖質制限ダイエット体験記

私がおすすめするダイエット方法は、糖質制限です。糖質制限とは、その名のとおり、糖質を制限するもので、主に、ご飯、麺類、パン、根菜類、砂糖などはNG食品とされています。また、ヘルシーなイメージの果物や、牛乳も控えたほうが良い食品として挙げられています。
積極的に食べたほうが良いものとしては、卵、お肉、お魚、チーズ、おからなどがあり、また無調整豆乳やナッツ類、マヨネーズなど脂質の高いものなどもOK食材です。糖質を控えたお酒であれば、飲酒もしても大丈夫なのです。おつまみの糖質は気をつけなければなりませんが。
糖質を制限すると言っても、食べられるものは案外多く、何より、カロリーはほとんど気にしなくても良いというところが非常に魅力的でした。
それでも、糖質制限を始める前は、ふらついたり頭痛がするんじゃないだろうか、と心配したのですが、始めてみるとまったくそういうことはありませんでした。
色々サイトを見たり本で調べたりしながら、糖質制限にどっぷりはまって一ヶ月、体重は3キロ減となりました。その間、具合が悪くなったり、肌荒れや便秘に悩まされるということも一切無く、いたって快調な毎日を過ごしていました。
糖質制限は効果が出るのが早いというのも魅力の一つだと思います。そして、OK食材を組み合わせていろんな料理を作ることができたので、飽きたりせずに続けられました。美味しくカロリーも気にせずお酒も楽しめる、料理をするのが嫌いでないなら、楽しくダイエットできる方法だと思います。