基本に忠実なダイエットでウエストマイナス10cm

昨年の夏に私は本気でダイエットに取り組みました。きっかけは同僚の数人からおなか周りのお肉を指摘されたことです。以前からそろそろ痩せないと、と感じていたため他者からの率直な意見にスイッチが入りました。
しかし、いざダイエットといっても今までそんなことを試みたことがないのでやり方が分かりませんでした。なのでまずはダイエットについて勉強することから始めました。

その結果、私のダイエットの方針は次の2点に決まりました。
・筋肉量を増やす
・食生活を見直し、摂取カロリーを制限する
これはダイエットにおいて基本中の基本だと思いますが、私がやったことはこの2点のみです。そもそもダイエットする前の私の食生活は太って当然と思われるであろうものでした。3食すべてコンビにで買い、食欲に任せ、間食は取り、就寝前にも関わらずカップ麺やインスタント食品、菓子パン等好きなだけ食べていました。
なので、まずは3食の食事以外の間食を全てやめました。さらに、その3食も内容を変えました。仕事の都合上コンビニを利用することは変えることが出来ませんでしたが、1日に摂取するカロリーを1800kcal以内と決めカロリーコントロールをしました。ただし、野菜はとる必要があると思ったので野菜の分のカロリーはカウントしませんでした。

さらに腹筋、背筋の筋トレを同時並行で行いました。筋トレの内容は本当に基本的なもので、上体起し、足上げ、背筋などスタンダードなものばかりでした。しかし、毎日の回数とセット数は絶対に守りました。

その結果、3ヶ月でウエストは10cm落ちました。ダイエットは意思の勝負だと思います。絶対に落とすという気持ちさえあれば必ず達成しますし、その数字をキープできます!
私は今のこの体型をずっとキープしています。今後もそのつもりです。本当にがんばって良かったと思っています。
苦しいときもありましたが、今は本当に自信を持って服を買いにいけます(笑)