ダイエットの王道、有酸素運動

私は5年間で20キロのダイエットに成功しました。36歳の男性ですが、31歳の時点で身長170センチ、体重82キロという体型。ダイエットしようと本気で決意したきっかけは、会社の健康診断でした。1年に1回行なわれる健康診断。前年まではほとんど正常値、異常値はわずかであった肝機能などの数値が、体重増加とともに見事に異常値ばかりを示すようになりました。血圧も140後半まで上がり、何よりもお腹がでっぱって、お気に入りのズボンがほとんどはけなくなってしまいました。
ダイエットについてあれこれ調べましたが、途中でめんどくさくなってしまいました。そして、最終結論。「動けば痩せる。」それから、毎日仕事終わりに、1時間のウォーキングを始めました。有酸素運動、そしてダイエットの王道です。
食生活には特に気を遣うことはありませんでした。どしゃぶりの雨の日以外、雪だろうと強風だろうと、毎日毎日、歩き続けました。辛い日もありましたが、私を支え続けたのは、確実に減り続ける体重、そして風呂上りに見る自分の体型が、確実に引き締まっていくことでした。
最初の1年で、10キロの減量に成功。異常値を示していた肝臓の数値も劇的に改善されました。その後の2年で、さらに10キロのダイエットに成功。時間をかけて落とした体重のため、筋肉もついており、年齢の割には太りにくい身体になっているようです。ウォーキングはお金もかからず、気軽に出来るダイエット。これからも、健康管理のため、続けていこうと思っています。